今さら聞けない?基本的なアイプチの使い方

春の新生活をきっかけに、アイプチデビューを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。二重を作るアイテムとしてすっかり定番化したアイプチ。今さらどうやって使えばいいのか、人に聞きにくいですよね。基本的な使い方はしっかりマスターしましょう。まずはまぶたの皮脂をティッシュなどで軽く押さえて落とします。二重にするためにまぶたを押さえる棒であるプッシャーを始めにまぶたにあてて二重にするラインを決めます。外国の方のような二重が良いからと、二重の幅を広くしすぎるときれいな仕上がりにはならないので注意。アイプチを塗るときは、決めた二重のラインを中心に上下に液を付けます。液をまぶたにまんべんなく付けてしまえば、皮膚が引っ張られてしまい不自然な印象に。薄く二重のラインに沿って塗ることがポイントです。アイプチの液が乾いて半透明になるまで、目を開けずに半目をキープして。二重のラインにプッシャーを押し当てるときは、強く押し当てる方が多いですが、それだとプッシャーにのりがついてしまいせっかくのアイプチがよれてしまいます。あくまで軽くプッシャーを押し当てて二重のラインを作ることがポイントです。目頭と目じりにも軽くプッシャーを押し当て、しっかり二重のラインをくっつけましょう。

 

 

学生さんにも人気!おすすめプチプラアイプチは?

春の新生活をきっかけに、二重まぶたにしたい!と考えている方もいらっしゃいますね。特にメイク感覚で取り入れられるアイプチは、学生さんにも人気。学生さんにもうれしいプチプラのおすすめアイプチは一体どれでしょうか。今ではアイプチも種類豊富にドラッグストアに並んでいて、一体どのアイプチがいいのかわからないですよね。あまり安いものだと、粘着力が弱かったり、汗や水ですぐに落ちてしまったりと心配もあります。学生さんに特に人気のアイプチは、「キューティ・キューティZ」。約540円で手に入れることができます。安さを求めるならこれ!という方も多いそう。粘着力は弱めなので、練習用に家で使用してもいいですね。他にも「オペラアイプチP」も約780円とお買い得。やはり1000円以内で手に入るアイプチは学生さんにも人気です。粘着力もそこまで弱くはないので、普段使いしている学生さんも多いです。両方ともかわいい色のパッケージと、ポーチに入りやすい大きさもうれしいですね。初心者の方は特に、やっぱり使えば使うほどアイプチの仕方も上達します。お買い得なアイプチを練習用に購入し、家で練習することもおすすめ。しかし、肌トラブルには十分注意してくださいね。
http://www.lisacarveronline.com/