友人に衣替えの用意を手伝わせます。

今日は不精で先送りにしていた衣替えに取り掛かる。
友人が来たので、手伝わせてやった。
あまり服を持っていないはずだが、段ボールを詰め替えるだけでくたびれてしまった。

 

その後、二人で昼までごろごろする。
スマホをいじっていると、友人同士から恋人になったというブログ記事に行き当たる。
私はこいつに恋することがあるのだろうかと、ふと思ってしまった。
パーカー以上にしゃれた服持ってそうにないし、乙女心なんて言葉端から辞書になさそうだし。髪はサラサラだけど。
セノビック 口コミ

 

色々釈然としない気分になったので、頭をくしゃくしゃにかき回してやった。
「なんだよ」と言われたが。

 

昼食。昨晩スーパーで閉店間際に買った唐揚げを卵とじにして、二人分の丼ものに仕立てる。
麺つゆ最強!味がぴたりとキマった。
デザートにクリーム大福を食す。友人の手土産。

 

しばらく、こいつとはこのままの関係でいいかなと思った。ん?それではまるで私が仲を進展させたいみたいではないか。

 

午後は一人。津原奏海「エスカルゴ兄弟」を読了す。フランス風酒場で料理をすることになった主人公。エスカルゴより、うどんが物語に占める比重が大きかった気がするが。思い入れのある名古屋味噌煮込みうどんが登場したのがうれしかった。

 

後でパックを確認してみたら、唐揚げの消費期限が昨日中で終わってた。あはは。